京都愛宕神社研究会 東日本大震災復興支援プロジェクト

伊達政宗の家臣”片倉小十郎”の嫡子重綱(のちの重長)が、京都愛宕神社に戦勝祈願の結願のため奉納した絵馬を”困難に打ち勝つシンボル”として被災された方々の心の支えとなるよう願って復元して東北に届け、被災者の皆様の心の支えと、被災地の復興と再生に向けた取り組みを応援していきます。

詳しくは、下記のサイトをご覧ください。




Copyright (C) Atago Shrine All Rights Reserved.