愛宕神社
祈る
トップページ > 祈る > 七五三

七五三

七五三

11月15日に、3才の男女児、5才の男児、7才の女児が晴れ着を着て、親子そろって神社にお参りし、子供の成長を神さまに感謝し、これからの無事を祈ります。 
七五三は、この年頃の子供の年祝いをする古くからの風習に由来するもので、代表的なものは、3才の「髪置」、5才の「袴着」、7才の「帯解」の祝いです。「髪置」は男女児ともに行われた儀式で、この日を境に髪を伸ばし始めました。
また男児は「袴着」で袴を着け始め、女児は「帯解」でそれまで付け紐で着ていた着物から帯でしめる着物にかえました。つまり形式的にではありますが、七五三を終えて、晴れて一人前として扱われるようになったのです。 
七五三参りは、昔は数え年で行いましたが、今では満年齢で行うところが多くなりました。

初穂料

6,000円以上・10,000円以上

七五三記念撮影会

きれいな衣装に身を包み、なんだかいつもと違う自分にどきどきわくわくの子供達、我が子の成長をうれしく思うご両親、七五三は子供にとっても大人にとっても思い出に残る記念すべき日。でも、着付け、神社までの移動、お参り、記念撮影と小さなお子さんには大変な一日となってしまいそうですね。
そこで、
着付け、ご祈祷、記念撮影が一ヵ所で行える当神社の『祝・七五三記念撮影会』はいかがでしょう?

この記念撮影会は歴史ある古き社と、創業119年目の老舗大武写真館・KISEIマリアージュによる企画です。移動なしでゆったりお参りができると毎年ご好評をいただいております。
もちろん雨の日でも安心です。

期間中は豊富に揃った衣装の中からお気に入りの一着を選んで下さい。貸衣装は無料です。(足袋のみ持参を)
ゆっくりできる平日がオススメ!


8月22日(土)・23日(日) 9時30分~15時30分
9月 5日(土)・ 6日(日) 9時30分~15時30分
会場:愛宕神社社務所

※今年度の衣裳見学会は終了しました。

※今年度の衣裳見学会は、コロナ対策の為<完全予約制>とさせていただいております。
詳しくはこちら≫をご覧ください。

会場 : 愛宕神社(撮影は神社々務所内の常設写場にて)
期間 : 10月1日(木)~11月30日(月) 受付 9時から16時まで
備考・・・結婚式が行われる際は、前後30分間御祈祷中断致します。 

★ご祈祷料 6,000円
(お子様お一人分のご祈祷料です)
★撮影料
1ポーズ(六切・台紙付) 14,000円(税込)
焼増台紙付六切  5,000円(税込)
・衣装は無料 ※料金は全て消費税が含まれております。
着付け・ヘアメイクは別料金 下記美容料金表≫を参照
・その他料金相談や予約は大武写真館へ直接電話してください

<大武写真館>
住  所 仙台市太白区泉崎1-8-27
電  話 022-244-6888
受付時間 10時から17時30分
定休日  毎週 水曜日  第二・第四木曜日 (土日・祝日も営業しております)

お子様お支度
ヘア メイク
アップ ダウン ¥1,650
¥3,850 ¥2,750
着付
被布 三ツ身 四ツ身(7才用) 四ツ身(結び帯) 男児(羽織・袴)
¥2,200 ¥4,400 ¥4,400 ¥6,600 ¥3,300

※料金は全て消費税が含まれております。

一般(大人)お支度
ヘア メイク
ブロー アップ ¥4,400
¥2,750 ¥5,500
着付
お太鼓結び 飾り結び
¥8,800 ¥9,900

※料金は全て消費税が含まれております。

お衣装レンタルのお客様にご用意いただくもの
○足袋 ・・・・・・ 販売品有 ¥880
○フェイスタオル 2~3枚 ※補正に使いますので長方形のものをご準備ください

※お衣装お持ち込みのお客様へ
単品レンタルはしておりませんので、着付に必要なものは一式全て揃えてお持ちください。
(着物一式、着付小物、足袋、髪飾り等、不足物がない様、事前にお持ち物のご確認をお願いいたします)

このページの先頭へ